読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイ☆スボール2017

ベイファンの2人が適当に更新していくブログです♪

5/15 ラミレス監督が9番に倉本を置く理由

最近のベイスターズで気になることと言えば、

 

8番投手
9番倉本という打順。

 

なにか、
ここまで試合を見ていると、

 

5番宮崎
6番に入ることもある石川が好調だからか、

 

チャンスの場面で、
投手に回ってきてしまっているような印象もあります笑

 

それでも、
あえてこの打順にする意味って何なんでしょうか?

 

ちょっと気になったので調べてみました。

 

ラミ監督が参考にしていると思われるのは、

大リーグ屈指の知将として知られる

カブス監督のジョー・マドン

(※もしくはカージナルスのラルーサ監督

 

では、
彼らはなぜ8番に投手を置いているのでしょうか。

以下、その理由です。

 

①将来有望な若手野手を敬遠から守ること

 

確かにラミ監督は、
新人時代から倉本を高く評価してきました。

 

バッティングがイマイチだった2年前のシーズンも、

守備の安定感を理由に100試合以上使い続けました。

 

もしかしたら、
そういう腹づもりがあるのかもしれません!

 

②最強打者を3番におくことができる

 

最近は2番に強打者をおくスタイルが
メジャーでも流行っていますけど、

基本的にメジャーは3番に強打者をおきます。

 

その理由は…

「初回から最強打者を打席に送り込めるから」

 

塁上に、
ランナーが一番溜まるのは通常は4番の前ですが、

 

二順目以降は、9番を野手にすることにより、
3番の前にランナーが溜まりやすくなります。

 

ベイスターズの場合、
最強の打者は当然、我らが筒香…

 

といいたいところですが、

 

目下最も安定した成績を残してるのは、

セレスティーノ選手!

 

そう、3番ホセ・セレスティーノ・ロペス選手です^^

 

打率は3位の.335
HRも3位の7本
打点だって4位で28打点

 

筒香は開幕当初の不振もあって、
いまだ主要打撃成績においてベスト5に入ってきていませんので、

この采配もうなずけますね。

 

サッカーがバックボーン。
野球はど素人の私ですが、奥が深くて面白いですね^^/

 

byいのしょー

5/14 VS阪神タイガース 苦手意識がついてしまった?

こんばんは☆

今日の試合は苦手藤浪を相手に先制するも競り負ける...

阪神に勝てるイメージがあまり湧きませんねw

D2-T4

藤浪は右打者相手に四球率が高いということで右打者を下位打線に並べましたが機能せず...

初回に先制タイムリーを放ったロペスの表情を見ていて、いつもより気合が入っているようには見えたのですが...

その後はのらりくらりと抑えられる、いつもの展開にw

9回のパットンは置いといてw

ターニングポイントは3回の裏でしょうかね。

ノーアウト1、2塁でバッターロペスの場面。

3ボール2ストライクとなり、明らかなボールを振って三振...

あの球は見逃してほしかった。というか見逃さなければいけない。

四球を選んでいればノーアウト満塁で筒香、宮崎と続いていくわけですから100%とまでは言わないものの、点が入る確率は高かったと思います。

まあ、一番当たっているロペスにここまで求めるのは酷ですが...

今年好調なロペスですが、相変わらずの四球の少なさで、ボールスイング率はかなり高いのだとか。

横浜の打線は全体的にボールスイング率が高いそうですが、ラミちゃん流「初球から積極的に」という指示が影響しているのかもしれません。

追い込まれる前に打たないと厳しくなるというのは重々承知していますが、時と場合によっては考えて打って欲しい。

素人のお前に言われなくてもわかってるよ!とツッコまれそうですが、こう思っている人は多い気がしますw

来週は広島、巨人と現在Aクラスのチームと対戦。

まだまだシーズン序盤とは言え、ここで大きく負け越すことがあれば、AクラスとBクラスがハッキリしてしまうので、大事な一週間となりそうです。

5/13 横浜DeNAベイスターズドラフト1位たちの近況と評価

 

今日は一日中ずっと雨でしたね^^;

阪神戦もわりと早い段階から中止になってしまいました。。

まあ今阪神調子がいいですし、
ラッキーかな?笑

さて今日は試合がないので、
何を書こうか迷ってたんですが…

ちらっと友人に、
横浜は最近ドラフトがいいよね?
なんて話を振られたので、

 

DeNAになってからの
ドラフト1位の現状と個人的な評価を書いてみたいと思います笑

 

◆2012:白崎裕之

2012ドラフト1位は…
ソロホームランアーチストの白崎さん。

f:id:baysball:20170513230050j:plain

華麗な守備
巨人坂本、中日周平、広島堂林などに
負けない圧倒的なスター性

 

2017オープン戦では
ホームラン王という秘めた長打力。

 

ドラフト1位の名に恥じない
圧倒的な輝きを持つものの、
イマイチ開花しきてれていない印象です。

 

今年もラミが我慢して
7番あたりで使っていたものの、

打率2割で2軍に降格。

 

倉本の不調もあり、
現在2軍ではショートを守っているようですが

 

その倉本も中日戦の今シーズン初HRなど、
復活傾向にあります。。

 

かなり期待はしているんですが、
1軍での出番はしばらく先になってしまいそう…

 

評価:★★☆☆☆

 

◆2013:柿田裕太

2013ドラフト1位は…
3球団競合の栄光が懐かしい柿田さん。

f:id:baysball:20170513230240j:plain

ドラフト時は、
とりわけ阪神のスカウトが熱心でした。

 

厳しいコースに投げられ、
腕の振り、球持ちもよい、
1位で必ず消える投手。

 

ハマの八馬スカウトも、
確実にローテーションに入る投手」と太鼓判。

 

しかし…
これまで1度も1軍にあがることができないのが現状です。

 

9日のフューチャーズ戦でも、

四球
四球
四球
四球+1
右安+2
遊飛
四球
投ゴ失策+2
四球
右安+1
ニゴ+1
右安+1

1回持たず8失点、、

何があったんだ…
確実によいものは持っているはずの柿田選手。
中継ぎでもよいので1度は1軍でみてみたいものです。

 

評価:☆☆☆☆

 

◆2014:山崎康晃

2014ドラフト1位は…
ハマの小さな大魔神ヤスアキ。

f:id:baysball:20170513230016j:plain

初年度に新人王獲得

 

昨季や今季序盤はストレートが走らず、
伝家の宝刀・ツーシームが上手く曲がらず、

苦しい時期もありますが、
しっかりと修正してきました

 

今季防御率もここまで1点台

 

現在は頼りなる将軍パットンもいますので、
7回に配置転換されていますが、

 

いずれは、
やはり守護神に戻ってもらわなければいけない存在です。

 

人気面でもピカ1
しっかりとドラフト1位として十分な活躍をしていますね。

 

評価:★★★★★

 

◆2015:今永昇太

2015ドラフト1位は…
まっすぐのキレが素晴らしい今永さん。

f:id:baysball:20170513230505j:plain

1年目から阪神高山選手と新人王を争う活躍
今季もしっかりローテーションに入ってきました。

 

キレのいいストレートと
勝気ななげっぷり。

 

見るほうも応援したくなっちゃう選手ですよね。

 

また俗に「今永語録」と呼ばれる粋なコメントも魅力。

 

「『援護点がない』というのは防御率0点台の投手が言うこと。僕の力不足です。」
「三振を取れる投手ではなく、勝てる投手がいい投手。力のない人間は練習するしかない」
「相手の投手陣もベイスターズの中継ぎ陣も粘った。僕だけが粘れなかった」

 

最近の若者、、すごいです(笑)

 

評価:★★★★

 

◆2016:浜口遥大

2016ドラフト1位は…
お化けチェンジアップの濱口さん。

f:id:baysball:20170513230619j:plain

ソフバン田中
ロッテ佐々木

注目の大学生投手の影に隠れていた存在でしたが、
目下新人王候補の活躍です。

 

左腕でありながら150km/hの速球
消えるといわれる魔球チェンジアップ

 

しかし、この選手の魅力は、
なにより「メンタル面」にあると思います。

 

ピンチの場面で

 

厳しいところに投げきれる。
最高のボールを投げきれる。
最少失点で切り抜けられる。

 

DeNAに1位指名されたときも、
外れ外れ1位であったにも関わらず、

 

嬉しくて大号泣。

 

もう既にベイファンに愛される選手になりました。

 

なんとか新人王とってほしいですね^^/

 

評価:未定

 

--------------------

白崎さん、柿田さんにはなんとか挽回してもらいたいですね!
とくに柿田さん。

どうしたって1度は1軍で活躍する姿がみたいです。
なんとか這い上がってきてもらいたいですね。

 

byいのしょー

5/12 VS阪神タイガース 井納が8回まで投げるも...

こんばんは☆

今日から苦手?阪神との3連戦。

初戦は

D1-4T

安打数では上回るも、負ける...

先発の井納は得意の粘りでゲームを作るも一発攻勢に泣く...

中谷のHRは2アウトだっただけにもったいなかったかな。

打線の方はチャンスを作るも、結果的には1点のみ。

宮崎が当たりに当たっていましたが、1番と4番がパッとせず,,,

1番の桑原はお気に入り選手ですが、いよいよ怪しくなってきましたかね。

とにかく三振とポップフライが多すぎます。

考えて打つと結果が出なそうなタイプなので、なんとも言えませんがランナーを置いてのポップフライはテンション下がるので、ほどほどにしてくださいww

そして桑原の代わりに1番に置くなら誰がいいかなと考えた結果...

無難なのは荒波SHOWかと思ったのですが...

彼も桑原と同じ感じで、ポップ&やらかしが多めなんですよねー泣

今日も9回に代打で出てきてヒットを放ち

3点差にも関わらず3塁まで大暴走。

相手の中継が上手かったとはいえ、点差を考えたら無理して3塁までいく必要はなかったはず。

1番に石川を置いて、6、7番あたりに乙坂も面白そうですが

そうするとセンターに梶谷を入れないといけなくなるんですよねー

色々悩みますなw

勝敗も大事ですが...

まだシーズン序盤なので、素人に突っ込まれるような凡ミスをなくして、内容も大事にしていって欲しいなと思った1日でした。

 

 

5/11 倉本、痛快な同点HR!遂に○○の打率を凌駕する!

なんなんですかね?笑
やっぱりバルおじ打てないですよね。。

 

今日は完全に負け試合でしたけど…笑

 

横浜4-3中日

 

7回から、
WBC戦士の左腕岡田に変わって、

 

ハマのボカチカこと

 

恐怖の9番打者
倉本のまさかの同点ツーラン!

 

SDさんとともに
今日は観戦してましたけど、

思わず顔を見合わせてしまいました^^;

 

そして気が付いてみたら、

倉本の打率は.230まで上昇!

 

とうとう

 

不動の1番打者
桑原を捉えましたwww

 

クワはちょっと悪いですよね…
せっかく足が速いんですから、

素人目にはもっと転がして欲しいなと思うんですが、


内野フライ3本。

 

打率も.229まで下がってしまいました。。

 

中軸がしっかりとしているだけに、
この9番倉本、1番桑原の打撃の調子が

これからのベイスターズのキーになりそうです。

 

そして、
明日からは阪神戦…

 

これがまた厳しい。
本拠地ハマスタではありますが、、

 

メッセンジャー
藤浪
能見

 

阪神の3枚看板と真っ向からぶつかります。。

 

これから
広島、巨人とあたっていきますから、

地味に今日の勝利は大きかったかもしれません!

 

がんばれ、いのしょー!
ここで一気に上位陣にくいこんでいきましょう^^

 

★TAD★

5/10 VS中日ドラゴンズ 平良初勝利おめでとう!

こんばんは☆

ヒーローインタビューを見逃したSDですw

D3-1中

本日のヒーローはベイスターズで初登板となった平良!

FAで巨人に移籍した山口の人的補償でDeに移籍となったわけですが、山口より先に勝利をあげるw

ここ3試合は先に先行されて離されていく展開が続いていましたが、先に点を与えなかったのは非常に評価できますね(^^)

びっくりするような球はないものの、低めに制球されており今後も期待できる内容だったかなと思います。

点をとられた5回にやや球が浮いていたのと、初登板ということもあってか、5回で降板となりましたが、今日は中継ぎもバッチリでしたね。

球数が多くなるタイプではなさそうなので、慣れてくれば7回ぐらいは投げてくれそうです。

石田の抹消に始まり、久保と濱口が早い回でノックアウトされて、先発が怪しくなってきたところで明るい材料が出てきてホッとしてますw

完投できる山口がいなくなったのは正直痛いですが、将来性を考えたらDeにとって良かったのかもしれません。

平良も巨人では先発できなかったかもしれませんし、Deにきてよかったと思ってくれているのでは?と勝手に思ってますwww

 

明日はカリブのバルデスおじさんが先発。

対するDeは新外国人を評価する記事で、最多勝候補とまで言われていたウィー様

投手戦が予想されますが、打線は前回やられたのでやり返してもらいましょうww

 

 

5/9 ロペ筒香宮崎が8安打もクリストファー鈴木に初白星献上…7番キャッチャーに疑問?

いのしょーです^^

 

今日は、、

 

岐阜・長良川球場でのドラゴンズ戦でした!

 

昼間から雨予報が出てましたから、
今日は中止もあるかなーと思っておりましたが、。

 

結果、中止になったほうがよかったですよね笑

 

3回に期待の濱口が突如崩れて5失点。

 

最終的には、

 

横浜3-8中日

 

クリストファーにプロ初白星を献上する結果になってしまいました^^;

 

鈴木投手はかなり良くなっている感じです。

今日はとりわけストレートが一段と輝いていました。

 

球速は140キロそこそこなんですけど、
下から浮かび上がってくるような。。

 

ウチの須田くんの絶好調時のアレと同じ感じです^^;

 

3番ホセは2ラン
4番ゴウは2ベース×2本
5番のプは4安打
6番タケは2安打

 

中軸は良く打ったんですけど、
11安打で3得点。

 

完全に結果論ですが笑


7番にキャッチャーを置き、
9番に倉本を置く打順は果たして機能しているのでしょうか?笑

 

これだけ中軸が強力ですから…

 

7番、かなり大切ですよね笑

 

さて、
明日は初々しい両先発です。

 

中日は小笠原くん
横浜はぐっさんの人的補償の平良くん。

 

小笠原くんはまだ成績こそ付いてきていないですが、
去年から投げっぷりがよく将来確実にエースになってきそうです。

 

一方、
平良さんは斉藤雅樹をも彷彿される右のサイドスロー

 

去年、巨人での2軍防御率は2.31。

 

年齢も21才と若いですから、
今後横浜をしょってたつだけの可能性は十分秘めてます。

 

ここのところ、

 

開幕投手の石田の抹消、
久保、濱口と先発陣が打ち込まれ、
期待の新人・水野も結果を残せず、

 

若干先発投手陣に綻びが見え始めています。

 

内容がよければ
一気にローテを奪う可能性もありますから、


明日は楽しみですね!

 

★トゥモアナ★